弁護士に依頼する前に

相続弁護士

相続は誰もがぶつかる問題です

相続は被相続人が亡くなられた時点から開始します。被相続人とは亡くなられてご自身の遺産を相続する方のことです。相続人とはその遺産を受け取る方のことです。被相続人が亡くなられた時点で、相続人が知っていても知らなくても相続は始まっています。

相続人が一人である場合は特に難しい問題はないのですが、相続人が複数存在する場合には、遺産を分割するまでは、その遺産は相続人すべてのものとなっている状態です

ですから、この状態で誰か一人の相続人が勝手にその遺産を処分したりすることはできません。相続人が複数いる場合、話し合ってどのように遺産を分割していくかを決めなければなりません。

この過程で、多くの場合に第三者の、特に弁護士の助けが必要になることが多いのです

ほとんどの方は我が家は遺産のことでいがみあったりすることはない、トラブルになる要素はない、と思っています。実はそのような場合ほど大きなトラブルになるものです。心の準備ができていないからです。遺産に関するトラブルは簡単に解決できるものではないため、弁護士の介入は、感情的になることなく冷静に話し合ってこの問題を解決するうえで大きな助けになるはずです。

相続弁護士はどう見つける?

ではどんな弁護士事務所に相談すればよいのでしょうか。もちろん知り合いの弁護士がいるのであれば、一番良いでしょう。

しかし、多くの方はこのような問題が起きるまで弁護士と関わりを持つことはないかもしれません。この遺産相続に関してはやはり実績と経験のある弁護士に依頼することが必要です。インターネットで遺産相続に強い弁護士、といったワードで検索するとたくさんの事務所の情報が出てきます。

例えば、私が居住している「埼玉県越谷市」の場合、越谷相続弁護士が有名ですので、そこに相談しました。

法律事務所の多くが初回の相談を無料で行ってくれています。それで、実際にまずは電話をかけて無料相談をしてみるのも良い方法です。弁護士の中にはかつて裁判官として、こうした問題を扱ってきた経験のある方もいますので、よく事務所の情報を確認してみると良いでしょう。